コロワイドの第三者割当増資の引受人はJohn Doe ~日本カストディ銀行(信託口)の背後にいる真の出資者は?

コロワイド:第三者割当による新株式発行に関するお知らせ  コロワイドが優先株式で資金調達をします。調達する金額は1株1億円×90株=90億円ですね。今回の大戸屋の公開買付代金が約72億円ですから,ほぼ同額ですか。(13) 割当方法及び割当先 : 第三者割当の方法により株式会社日本カストディ銀 行(信託口)に 90 株全てを割り当てる。 ところで,第三者割当増資を引き受ける「日本カストディ銀行…

続きを読む

議決権行使書面一体型の委任状勧誘に対する違和感 ~会社法を改正すべきでは?

 授業で株主総会の話をしたついでに,先日の議決権行使書面一体型の委任状勧誘の議論をしました。先日はゴチャゴチャと未整理のまま批判をしたので,読んでみても分かりにくかったことをお詫び申し上げます。授業で話をしながら,自分の感じてきた違和感というものがハッキリしてきたのでもう一度ここに書いてみます(ちゃんと整理できるかどうか自信はありませんが,学生に話をするイメージで)。  まず会社法の条文の確認…

続きを読む

名義書き換えを拒否された海外投資家の剰余金配当は?~NTTの定款で疑問が解けた

NTT・定款 (剰余金の配当等) 第34条 本会社は、社債、株式等の振替に関する法律(以下「振替法」という。)第151条第1項に基づき、振替機関より通知された毎事業年度末日における株主又は当該通知において当該株主の有する株式の質権者として示された者のうち、次に掲げる者に対して、剰余金の配当をすることができる。 (1) 株主名簿に記載又は記録された株主又は登録株式質権者 (2) その有…

続きを読む

取締役の業績連動型報酬で会社法の概要を説明するのは難しい…

 法学教室編集部よりご依頼のありました原稿【法学の視点からニュースを考える-商法の視点・「取締役の株価連動型インセンティブ報酬」を考える】が掲載されました(法学教室2020年4月号)法学教室4月号は,「『法学の視点』からニュースを考える」を特集します。新学期ですので,法学教室らしい少し変わった法学入門の特集としてみました。本特集では,主要7法について基本的な考え方と,その分野ならではの『視点』を…

続きを読む

レオパレスの基準日公告 ~基準日の対象となる権利は未確定(条件付き)でも可?

日経:レオパレス、「村上系」大株主と対立の行方レオパレスは臨時株主総会で議決権を行使できる株主を確定するため、24日を基準日として設定した。総会を開催するなら2月下旬から3月上旬とみられるが、開催の決定はまだしていない。レオパレス側が開催しない場合、裁判所の許可を得た上で、株主は自ら総会を開催できる村上氏のレノより全取締役解任を目的とした株主総会招集請求が昨年末にありましたが,これに応じてレオパ…

続きを読む

会社法改正は修正のうえ成立予定

日経:会社法改正案が衆院通過 株主提案権の制限条項削除衆院は26日の本会議で、上場企業に社外取締役の設置を義務付ける会社法改正案を可決した。衆院法務委員会は株主総会の株主提案権について「他の人を困惑させる目的」にあたると企業側が判断すれば提案を拒否できる趣旨の条項を削除する修正を加えている。同法改正案は同日参院に送付され、今国会で成立する見込みだ。衆議院のHPを見ますと,11月22日の法務委員会…

続きを読む

ユニゾが頻繁に行っている総株主通知請求とはなにか?

カブドットコム証券:基準日等設定銘柄一覧  最近のネット証券のHPでは,総株主通知請求をした会社の情報がアップされております。私は投資家としてではなく研究者として重宝しているのですが,なかでもカブドットコム証券さんでは一覧で表示してくれており,とても便利で有難いです(他のネット証券ではすぐにこの情報は消えるようです)。  ご覧になると分かりますように,話題のユニゾHDがここ数か月の間に頻繁に…

続きを読む

アドバネクス事件は会社法の勉強上有益ですね

日経:事前の議決権行使、高裁判決は「有効」アドバネクスの株主総会決議巡る訴え事前に議決権を行使した株主の代理人が株主総会に出席したものの投票しなかった場合は「棄権」と扱われるのか、それとも事前に行使した内容が有効なのか――。投資家や企業の実務担当者が注目する判決が10月中旬、東京高裁で示された。話題になっているアドバネクス事件の控訴審判決です。この事件については,山口利昭先生がブログでたびたび取…

続きを読む

秋の配当取りで会社法の勉強

日経:秋の株高、配当が支え権利確定に向け資金流入日本株への資金流入が続いている。相場上昇に伴って「持たざるリスク」を意識した投資家の買いに加え、来週に迫った9月の権利確定に向けて配当に着目する動きが目立ってきた。日本の上場企業の多くは3月決算ですが,それらの会社は9月末に中間配当を実施する会社が多いです。そんなわけで,来週の権利確定日を睨んで配当取りをしようとする投資家がいるため,株価が上がりが…

続きを読む

譲渡制限株式を実質的に譲渡・換金する方法 ~ ぺんてる株

東洋経済:非上場「ぺんてる」株主総会が注目される全事情ぺんてるは株式を上場していない。しかもすべての株の譲渡には、取締役会の承認が必要という条件が付されている。そんな閉鎖的な会社の株主総会がなぜ注目されるのか。5月10日、文具業界最大手のコクヨは「PI投資事業有限責任組合」の組合員としての持ち分すべてを101億円で取得したと発表した。投資ファンド、マーキュリアインベストメントが管理運営するこの組…

続きを読む

フリーメールですが,アドレスは次のとおりです。 6580072★gmail.com (★に@を入れてください) 誠に申し訳ないですが,必ずしもすべてのメールに対してご返事をするとは限りませんので,悪しからずご了承下さい  m(_ _)m