コクヨとぺんてるの神経戦

共同通信:コクヨが元社長支持と手紙
文具大手のぺんてる(東京)に敵対的買収を仕掛けている同業のコクヨ(大阪市)が、ぺんてる元社長がコクヨ支持に回ったとする手紙を株主らに送付していることが2日、分かった。一方、ぺんてる側は「手紙の内容に誤解がある」とする元社長の直筆手紙を配布して反論。買い付け期限が月内に迫る中、対立は激しさを増している
ロームの発行したCBについて書こうと思ったら,コクヨとぺんてるの記事がありましたので,とりあえずこちらについて。元社長さんの手紙の内容を巡ってコクヨとぺんてるが争っているそうです。こういう閉鎖会社における既存株式の買付合戦では価格以外の要因が大事だということがよくわかりますが,ここまでくると神経性ですね。
 コクヨでは関連するリリースはないですが,ぺんてるの方にそれらしきリリースがありましたので,見ておきましょう。
ぺんてる:株主の皆様へ(12月1日)Q&A皆様の利益を守るために
Q2: ぺんてるのOBの方からのお手紙が、何度か送られておりますが、どれが本物でしょうか…また、この特定の反対OBは、賛同OBの方の手紙も預かっている、とし、賛同OBの方の「2019年11月29日付けの手紙なるもの」をコクヨ社に提供したようです。しかし、この「手紙なるもの」には、実際には行われていない行為が事実のように記載されている箇所もあり、作成や取得経緯について、真偽を確認しております。冒頭に記しましたが、賛同OBの方は、引き続き、JSC社による株式買受けを支持し、また、プラス社との提携を行うことを強く支援する旨のご意見を持たれており、その内容に変更がない状態です。この点、あらためてお伝えいたします
この「賛同OBの方」というのが元社長ということなのでしょう。
 ちなみに,このサイトのQ1とQ3も当事者双方の様々な思惑を知ることができて,味わい深いものがありますので,どうぞご覧下さい。私はこれから授業があるので,この辺で
フリーメールですが,アドレスは次のとおりです。 6580072★gmail.com (★に@を入れてください) 誠に申し訳ないですが,必ずしもすべてのメールに対してご返事をするとは限りませんので,悪しからずご了承下さい  m(_ _)m