皆さま,良い年をお迎えください m(_ _)m

 今年も残り7時間となりました。ウチは子供が中学受験なので,年末も年始も塾に通うためほぼ通常営業です。それでも大掃除だとかおせち料理だとか最低限の新年の準備はしております。  本当に色々なことのあった1年でした。幾つかの事件は年越しで推移を見守ることになりそうです。金商法や会社法を勉強していると,日々のニュースが面白くて仕方ありません。研究対象が溢れていますからね。うまく加工して体系化すれば,…

続きを読む

日産への課徴金勧告を冷静に考えてみた ~SARだから開示義務アリという理屈ですね

 ゴーン氏はレバノンへ出国したとの報道があります(日経:ゴーン元会長、日本出てレバノンに入国 海外報道)。こちらも驚きですが,昨日コメントしました監視委員会による日産の課徴金勧告についても個人的には負けず劣らず驚きました。  「株価連動型インセンティブ受領権(行使分について、過去の開示額との差額)」を報酬として記載していなかった点が虚偽記載とされ,従来個別開示されていなかった役員らの報酬の未記…

続きを読む

【重要】日産への課徴金納付勧告をよく見ると多くの役員の報酬記載が虚偽 ( ゚Д゚) ~報酬総額の捉え方を広げていますね

 現在某誌の原稿の準備をしております。ニュースで法律学を考える,という特集をされるようで,商法について書けというご下命を受けたからです。テーマは取締役の業績連動型報酬…。となると,やはりゴーン事件になるのでしょう。ただし,読者は学部1年生の初学者が対象なので,会社法・コーポレートガバナンス中心になるべく分かりやすく書くようにとのこと。金商法中心ならともかく,会社法ベースで初学者相手となると,簡単…

続きを読む

積水ハウスの社内調査報告書はアメリカで公開されました

現代ビジネス:地面師事件の積水ハウス、なんとアメリカで「問題視」され始めた…!地面師事件騒動がいまだ収束しない不動産大手・積水ハウスをめぐって、そのコーポレート・ガバナンス体制について疑問視する動きが、アメリカの機関投資家の間で広がっていることをご存知だろうか。この11月、「SAVE SEKISUI HOUSE」というウェブサイトが存在していることを筆者は確認した まずは山口利昭先生,Busin…

続きを読む

レオパレスに対する株主総会招集請求

日経ビジネス:スクープ 村上氏、レオパレスに臨時株主総会を請求 全役員解任狙う物言う株主として知られる村上世彰氏が12月27日、レオパレス21に全取締役の解任を目的とした臨時株主総会の開催を請求したことが日経ビジネスの取材で明らかになった。施工不良問題で揺れるレオパレスは創業一族の深山英世氏が5月末に社長を引責辞任、経営体制を一新したばかり。だが新経営陣になってからも物件改修工事スケジュールの大…

続きを読む

市場間競争は内国会社と外国会社とで区別して議論すべき~昨日の研究会の備忘録

 昨日のJPX研究会での議論の備忘録です。当ブログでも何度か扱いました市場間競争(上場獲得競争の方)についてです(たとえばコレ)。アメリカは議決権種類株に比較的緩い立場でグーグルなども上場を認められ,香港取引所は一度はアリババに逃げられたけど議決権種類株の上場を認めたので戻ってきてもらえた,さて,日本はどうするのだろう?といった類の議論です。いままでボンヤリと議論してきましたが,市場間競争と規制…

続きを読む

本格派時代劇のアニメをようやくみつけた 😄

 久しぶりのアニオタネタです。以前もぼやきましたが,これだけ毎年いろいろな種類の面白いアニメが放送されているのに,どうして本格派の時代劇アニメってないのでしょう?SFもスポーツもすべてよいのが揃っていますが,時代劇モノというとコミックはともかくアニメではコレといったのがないのですよね。 ところがようやく1つ見つけました。 るろうに剣心 追憶編 [Blu-ray]  るろうに剣心そのものは少年…

続きを読む

1年を振り返りつつ日産の役員人事を考える

日経:経営権争奪 正面対決に 伊藤忠・デサントなど敵対的提案、今年6件  新聞やテレビはそろそろ「1年振り返りモード」に入っています。伊藤忠vsデサント,ヤフーvsアスクルなどなど色々とありました。いずれの争いも「少数株主が害された(゚Д゚)ゴルァ!」とか,「投資家保護はどうしたヽ(`Д´)ノ」とか,大株主の側は各方面から批判されておりましたが,年末になっても批判する理由が私には分かりません…

続きを読む

本日のJPX研究会は「議決権種類株式の上場」

 本日は有価証券上場規程の検討シリーズ7回目「議決権種類株式の上場」というテーマで同志社大学のS先生がご報告でした。議決権種類株式の上場に対して東証が基本的に慎重なスタンスを取っていることは,なんとなくわかっておりましたが,具体的に上場規程でどのような定めがなされているのかは存じませんで,色々と勉強になりました。「議決権の少ない株式」の規程上の定義規定がかなり特異なものであるなど,東証の方の説明…

続きを読む

「企業価値向上の動機付け」は市場再編の目的として適当か?

日経(社説):東証は市場改革で企業の努力を引き出せ1部市場の投資魅力が薄れたのは、いったん上場すれば企業がその地位に安住し、企業価値の引き上げを怠る側面があったからだ。東証は市場改革によって企業の努力を引き出し、日本株市場の底上げにつなげてほしい本日の日経社説です。企業価値向上の動機付けという視点からすると今回の市場再編は生ぬるい,という立場のようです。たしかに,報告書において挙げられる市場再編…

続きを読む

フリーメールですが,アドレスは次のとおりです。 6580072★gmail.com (★に@を入れてください) 誠に申し訳ないですが,必ずしもすべてのメールに対してご返事をするとは限りませんので,悪しからずご了承下さい  m(_ _)m