皆さまよい令和をお迎えください m(‗ ‗)m

 これまで幾つも「平成最後の〇〇」がありましたが,今日が本当に最後の平成の1日です。わが家では特段イベントはなく通常通りの1日でした。敢えて言うと,さきほど家内と 「今日の晩御飯は(年越し)蕎麦にした方がよかったかな」 という会話を交わしたくらいでしょうか。  令和が良い年でありますように

続きを読む

判例評論に掲載頂きました

判例時報(判例評論):虚偽記載のある有価証券報告書等に監査証明をした監査法人の責任(東京高判平30・3・19)以前あーだこーだ呟いておりました判例批評を掲載して頂きました。お,5月1日号だから令和1号じゃないですか!これはメデタイ  「迷ったら判旨反対」の標語(?)に忠実に書かせて頂きました。ご異論もあろうかと存じますが御笑覧頂ければ  

続きを読む

昨晩は剣道部の先輩夫婦と痛飲

 5月の連休は,剣道の京都大会というものがあります。大学卒業後も剣道の修練を続けておられる東京在住の先輩の1人(七段!)が毎年来ていらっしゃいます。応援にいかなきゃなあ,と思いながら毎年終わってから思い出していたのですが,今年は呼び出しがあり,大阪で一緒に飲みました。奥さんは剣道部の後輩なので,御夫婦と3人で気の置けない飲み会で楽しかったです。そーなんです,私は(最初の)学生時代は東京で過ごして…

続きを読む

正当な理由を欠いた解任と損害の範囲(承前) ~業績連動型報酬がメインになるとどうなる?

 かりに,LIXILの取締役解任に正当な理由がないと判断されたと仮定します。この場合,解任された取締役は339条2項により会社に対して損害賠償を請求することができます。ところが,この損害の範囲は任期満了までの報酬が基本ですので,任期満了目前のLIXIL取締役を解任しても損害賠償額なんて微々たるものといえるでしょう  ところで,近年は役員報酬としてストックオプションや譲渡制限株式など業績連動型報…

続きを読む

LIXILの取締役の解任の「正当理由」~その1

日経:LIXIL臨時総会請求取り下げは未定 欧米投資家 潮田氏、山梨広一社長兼最高執行責任者(COO)はすでに取締役辞任の意向を表明し、臨時総会開催の請求の取り下げを求めている。だが一方、機関投資家のグループは「開催を請求するに至った疑念を完全に払拭するものにはなっていない」とし、現時点での請求取り下げは未定との意向を示した。念のために確認しておきますと,潮田氏も山梨氏も取締役退任の意向は表明し…

続きを読む

退出か発言か~LIXIL騒動は勝負ありかと

離脱・発言・忠誠―企業・組織・国家における衰退への反応 (MINERVA人文・社会科学叢書)  「退出か発言か」というフレーズが一昔前に流行りました。いまは退出ではなく離脱というのですか  20年以上前に読んだのででうろ覚えですが,こんな内容だったかと;国であれ会社であれ組織に属する者が不満を感じた時にとり得る最も簡単な手段がそこから「離脱」すること。しかし,なんらかの事情で離脱が難しければ…

続きを読む

いまや取引所は情報通信産業ですが価格情報販売のアメリカの実務は初めて知りました

本日は大阪の証券経済研究所の研究会。1つはN先生の「地方証券会社の収支状況」というご報告。ネット証券の登場以後,ブローカー業務の収益激減の影響を被った地方の証券会社は,さらに,地銀系の証券会社の参入により,従業員の引き抜き回避のための賃金高止まりという厳しい状況に置かれているとか。もう地銀証券会社の傘下に入るしか生き残り策はないのでは,というフロアーの声が大きかったです  もう1つはS先生の…

続きを読む

ゴーン氏の審理非分離とルノーの統合提案

本日は標題の2つのテーマについて簡潔にコメントなど。 〇ゴーン氏の裁判 日経:「9月初公判」を撤回 ゴーン元会長巡り 3者協議、日産と審理分離せず 金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)罪で起訴された元代表取締役のグレッグ・ケリー被告(62)と法人としての日産、ゴーン元会長の審理は分離せず、まとめて進める方針も明らかにした。こちらは,弁護人が裁判でゴーン氏の審理を分離することを求めて…

続きを読む

上場規則とはどういう性格のものか?

 本日はJPX研究会の日でした。「上場会社への規律として上場規則」というテーマでM先生によるご報告。今後数回扱う大テーマである有価証券上場規程の序章的なお話で上場規則の歴史や本質論についてでした。個人的にはとても興味がある領域でしたが,個別具体的なテーマに入る前の抽象度の高い話なので,意外と議論が弾まないのではと心配しましたが…杞憂でした。積極的な意見交換がされてとても勉強になりました  詳細…

続きを読む

機関投資家の節度って…? 「(´へ`)

日経:機関投資家の節度  当ブログが日経「大機小機」を取り上げるときは,たいてい内容に反対・批判・嘲笑するためですが,今回もソレです株式会社の重要な制度的特徴は、全出資者の有限責任である。株主は出資分を超えた負債の返済義務を持たない。このような制度のおかげで出資者は安心して株式を持つことができる。ここまではいいでしょう。…ってまだ出だしヤン有限責任制度を利用して、債権者の犠牲のもとで自己利益を…

続きを読む

フリーメールですが,アドレスは次のとおりです。 6580072★gmail.com (★に@を入れてください) 誠に申し訳ないですが,必ずしもすべてのメールに対してご返事をするとは限りませんので,悪しからずご了承下さい  m(_ _)m