伊藤忠とデサントの対立は行くところまで行くのか?

NHK(関西):伊藤忠 臨時株主総会開催要求も大阪に本社があるスポーツ用品大手「デサント」に対する株式の公開買い付けで、大手商社の「伊藤忠商事」は、公開買い付けの終了後、デサントの経営陣を刷新することも視野に、臨時の株主総会の開催を求める可能性があることを明らかにし、対立がより鮮明になりました。夕方のニュースを見ておりましたら,ローカルで上のニュースを伝えていました。協議が決裂して,場合によると…

続きを読む

有報は投資者の投資判断のためにある,という当たり前だけど忘れがちなこと

日経:(社説)経営者は自ら戦略とリスクを語れ上場企業が財務内容などを開示する有価証券報告書が変わる。経営戦略や事業のリスクを企業がどう認識しているかなど、文章で書いた定性的な記述が手厚く盛り込まれる。形式的な数値情報を補い、投資家が企業の将来性を判断する材料として生かしたい。これまで日本の有報は、米欧に比べて定性的な記述が乏しく、投資家の不満が根強くあった。…具体的には経営方針や戦略、リスク情報…

続きを読む

東洋経済「東証一部天国と地獄」は面白いです

週刊東洋経済 2019年3/2号 [雑誌](東証1部 天国と地獄)  色々とコメントしたいことがありますが,今回はさわりだけ。以前も少し触れました週刊東洋経済3月2日号ですが,面白いです。立ち読みか図書館のコピーで済まそうと思っていたのですが,特集「東証一部天国地獄」は全体的に面白い内容で,加えて「伊藤忠VSデサント」も載っているので,本屋さんで買って読むことにしました。  JPXの清田CE…

続きを読む

廣済堂事件はまだまだ不透明【追記2/28】

日経:広済堂、TOB期間延長 3月12日までに広済堂は26日、1月に発表したMBO(経営陣が参加する買収)に絡み、投資ファンドと経営陣が実施中のTOB(株式公開買い付け)期間を延長すると発表した。これまで3月1日までとしていた買い付け期間を3月12日までとする。期間延長の理由については「(TOBの)開示書類の内容を変更したため」と説明している。オリジナルはコチラ  公開買付け価格を上回って株価…

続きを読む

LIXIL瀬戸氏解職の調査結果公表 ~ 社外取締役の2名は反面教師?【追記】

日経:「潮田氏、指名委に誤解与えた」 LIXIL、CEO退任巡りLIXILグループは25日、瀬戸欣哉社長が最高経営責任者(CEO)を退任した経緯について、第三者の弁護士の調査結果を発表した。創業家出身の潮田洋一郎氏が「(指名委員に対し)瀬戸氏が辞任の意思を持っているような誤解を与えた」上で人事案を決議したと指摘。報告書の中で「問題がない」としているが、機関投資家などが反発する可能性はある。 もう…

続きを読む

お知らせ

甲南大学大学院法学研究科法務専攻(法科大学院)の2020 年度(2019 年度秋入学を含む)以降の学生募集停止について 論評抜きで事実のみ

続きを読む

親子上場の規制はそんなに簡単じゃないと思う

日経:上場子会社に独立取締役 政府、未来投資会議で新指針 少数株主の利益保護政府は株式市場に親子上場している企業グループの利益相反を抑える仕組みを作る。新たな指針を策定し、子会社の取締役会で独立した社外取締役の比率を高めるよう求める一方、親会社には親子上場を維持する合理的な理由を開示させる。親子上場で株主の利益が損なわれるとの懸念が海外投資家などに多いため、親会社が子会社の株主を軽視しないよう少…

続きを読む

中学受験のいまを知るため『二月の勝者』を読んでみた

 息子がいよいよ本格的に受験の準備を始めました。「受験なんて高校からだろ」と考えていたお気楽な父親には分からなかったのですが,地元出身の家内によると,神戸は中学受験が当然の地域だそうです。  たいへんだなあ,と思いつつ,中学受験とはなにか?とりあえず調べておこうと思い, 二月の勝者 ー絶対合格の教室ー (1) (ビッグコミックス) これで学ぶことにしました。そっかー,親はATMかあ,受験の…

続きを読む

TOBと新株発行の組み合わせは不公正か? ~ 日本農薬再論

FACTA:FACTA銘柄 Sin-Bin Box 日本農薬 (東証1部)ACGAが昨年末に公表した2018年企業統治ランキングでは、日本の順位が前回のアジア4位から7位に下がった。会場では、森金融庁時代に導入されたコーポレートガバナンス・コードやスチュワードシップ・コードなど日本流ガバナンスの実効性が、「格下げ」原因になったことが議論されていた。「株主を守る法的枠組みが弱い」「持ち合い慣行が依…

続きを読む

機関投資家の説明責任は? ~ FACTA3月号から

 3月にならないと入金できないのでFACTAのデジタル版はまだ利用できませんが,雑誌の方は先日届きました。幾つか興味深い記事がありますが,さしあたり,FACTAさんと因縁の深いオリンパスから。 「物言う株主」にオリンパス株急騰 1月22日、和製投資ファンドのスパークス・グループが帝国繊維に対して株主還元を求めつつ、コーポレートガバナンスを改善するために社外取締役を送り込むとして、会見を開いた…

続きを読む

フリーメールですが,アドレスは次のとおりです。 6580072★gmail.com (★に@を入れてください) 誠に申し訳ないですが,必ずしもすべてのメールに対してご返事をするとは限りませんので,悪しからずご了承下さい  m(_ _)m