伊藤忠がデサントにTOB

日経:伊藤忠がデサントにTOB 出資比率4割へ伊藤忠商事は筆頭株主になっているスポーツ用品大手のデサントの株式をTOB(株式公開買い付け)で買い増す方針を固めたことが31日、分かった。同日にも発表する。伊藤忠はデサント株を約3割保有するが、TOBを通じて出資比率は重要事項の拒否権などがある3分の1を超えて、4割となる見込み。 伊藤忠とデサントの対立は,以前から伝えられていましたが,ついに,敵対的…

続きを読む

ゴーン氏のインタビューが出ています

日経:日産ゴーン元会長、逮捕後初のインタビュー 【イブニングスクープ】会社法違反の特別背任罪などで起訴された日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(64)が30日、勾留先の東京拘置所(東京・小菅)で日本経済新聞のインタビューに応じた。中東の知人側への巨額送金について「必要な幹部が(決裁に)サインした」とするなど改めて違法性を否定し、検察側との全面対決の姿勢を鮮明にした。「これは反逆だ」 ゴーン元…

続きを読む

アルプスアルパインの株価はどうなる?

日経:アルプスアルパインの今期 車向け不振 49%減益アルプスアルパインは29日、2019年3月期の連結純利益が前期比49%減の240億円になる見通しだと発表した。従来予想を190億円下回る。18年12月以降、スマートフォン(スマホ)や自動車向けの電子部品の販売が落ち込んでおり、年明け以降も回復しないとしている。エリオットさんの知力・腕力を信じて「提灯買い」した私ですが,昨日のこのニュースには少…

続きを読む

ゴーン氏起訴編「たぶんこうだったんじゃないか劇場」©NHK

Reuters:Nissan says it's target of SEC inquiry after report of probe on exec pay SECによる日産の調査に関連して興味を持ったのはこちらのロイターの記事です。ブルームバーグやウオールストリートジャーナルの報道内容にも触れているあたり面白さ(誠実さ)を感じるのですが,注意をひかれたのは次のところです。A three-…

続きを読む

SECによるNISSANの調査

ブルームバーグ;日産自をSECが調査、米国の幹部報酬開示巡り-関係者米証券取引委員会(SEC)は日産自動車が米国の幹部報酬を正確に開示していたかどうか調査している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。この件の第一報は昨日の午後のブルームバーグです。残念ながら昨日は緊急メンテナンスとのことで,ブログに書き込めず今朝書き込むことにしました(無料で利用させてもらっているので文句は言えまヘン)。日産…

続きを読む

帝国繊維は一般の株主に対して説得力のある説明ができるか?

日経:帝国繊維、「株主重視」へ狭まる包囲網ヒューリック株については「攻めにも守りにも活用できる」とする。攻めは事業上のメリットでヒューリックの不動産開発物件に消防ホースなどを納入し、点検で継続的な収益を得られる。守りは製品関連の損害賠償が生じた場合などに現金化する「保険機能」だ。3月総会企業で,今年も最も注目される帝国繊維。スパークスが問題にしている持ち合い株式の説明は,相変わらず説得力が欠けて…

続きを読む

新聞はどこへいく

現代ビジネス:新聞部数が一年で222万部減…ついに「本当の危機」がやってきた新聞を作っている新聞記者は、全員が全員とは言わないが、言論の自由や報道の自由が民主主義社会を支えているという自負をもっている。権力の暴走をチェックしたり、不正を暴くことは、ジャーナリズムの重要な仕事だ。日本では歴史的に、新聞がジャーナリズムを支えてきた。だが今、その「新聞」が消滅の危機に直面している。毎年1月に日本新聞協…

続きを読む

昨日は「ティックサイズ」と「地域金融」~北浜ビジネス会館はとても眺めがよいです

 昨日の研究会は北浜ビジネス会館で行われました。私はこの会場は初めてでしたが,大阪弁護士会館と大阪地裁が見えて,ときどき飛行機が降下していく姿があり✈,とても眺めがよくていい部屋でした  決してぼ~と,外を眺めていたわけではなく,ちゃんと研究会の議論に集中しておりました。1件目は福井県立大のS先生による「ティックサイズ拡大の効果」。アメリカで2001年に値刻みを1セントに縮小して以降のティック…

続きを読む

4月の臨時株主総会でルノーの株主提案はないでしょう

東洋経済:ゴーン辞任で火蓋、日産・ルノー統合の神経戦「アライアンスの新しいページを開いていく第一歩だ。できるだけ早い段階でスナール氏に日産取締役会に加わってもらい、一緒に議論していきたい」。1月24日夜に記者会見した日産の西川廣人社長は、臨時株主総会を4月中旬に開催する方向で検討を始めたことを明らかにした。ゴーン元会長とグレッグ・ケリー元代表取締役を取締役から解任し、スナール氏を新たに取締役に迎…

続きを読む

事業報告等と有報の開示の共通化~一体開示について【追記1/28】

 昨日の研究会では,2016年のディスクロージャ―WG報告に基づいて法律や自主規制がどういう対応を採ってきたか現状と若干の将来展望(?)などにつき,K沼先生と取引所のH部長が報告されました。報告・議論ともとても勉強になり,有意義な内容でした。会社法の事業報告と有報の記載事項は重複した記載事項があるにもかかわらず,記載すべき項目につき微妙に表現等が違ったり対象が若干異なったりしておりました。これに…

続きを読む

フリーメールですが,アドレスは次のとおりです。 6580072★gmail.com (★に@を入れてください) 誠に申し訳ないですが,必ずしもすべてのメールに対してご返事をするとは限りませんので,悪しからずご了承下さい  m(_ _)m