エリオットの動き

日経:アルプス・アルパイン、エリオットと対話 統合「賛成と受け止め」経営統合を目指すアルプス電気とアルパインは30日、両社の株式を持つ米エリオット・マネジメントと対話していることを明らかにした。同日の決算会見でアルパインの小林俊則取締役が「(親会社のアルプスと一緒に)グループで対応している。(エリオットは)統合には基本的に賛成と受け止めている」と述べた。 だんだんとエリオットの立場が明らかになっ…

続きを読む

四半期開示はどこへ行く?

日経:≪複眼≫企業決算、四半期開示の是非ピークを迎えた企業の決算発表。発表を受けて株価が動き、株価は経営者の規律付けに働く。このサイクルはいまの3カ月おき(四半期開示)が最適なのか。米トランプ大統領も加わり、世界で議論が続いている。発表の頻度を含め、望ましい決算開示について日米英の専門家に聞いた。 フェア・ディスクロージャー・ルールの続きを書こうかと思っていたら,今朝の新聞にこちらの記事があった…

続きを読む

フェア・ディスクロージャー・ルールのエンフォースメント

 フェア・ディスクロージャー・ルールは最近,研究会のテーマになっていたり,自分で報告したりして色々と考えることがありましたので,備忘録程度に思いついたことをメモしておきます。まずはエンフォースメントについて。  フェア・ディスクロージャー・ルールを遵守させるためにどういう手段が用意されているのか,というか違反した場合に,どういうペナルティがあるのかですが,規制当局はまず企業側に情報の速やかな公…

続きを読む

かまぼこと演歌とタバコの煙は嫌い

 『金商法入門』でカマボコの消費者保護とカマボコ会社株式の投資者保護を比較して説明しましたが,実は私はカマボコが苦手です。たんに加工食品で適当なものを思いつかなかっただけです(いま考えるとハム・ソーセージでもよかったかも…)。あの中途半端な歯ざわりがどうも苦手。  嫌いなものといえば,タバコの煙も苦手なので,できれば喫煙所などには近づきたくありません。空気を汚し街を汚し健康保険の財政を悪化させ…

続きを読む

株主コミュニティ制度について

 昨日の研究会では,フェア・ディスクロージャー・ルールについて報告させて頂きました。が,これについては,また別途書くとして,もう1つの報告M先生の「株主コミュニティ制度」について少しコメントを。  M先生は日証協の下に設置されている「株主コミュニティ制度に関する懇談会」のメンバーとして参加しておられるので,その概要についてのご報告でした。こちらの懇談会は,この制度は、非上場株式の一定の取引・換…

続きを読む

FDルールのモザイク情報はよく分からない 

 本日は,授業⇒オフィスアワー⇒研究会報告と忙しいので手短に。 昨日はJPX研究会で,前回に引き続きFDルールについて関学のI先生の御報告。個人的に関心を持っていたのは,「モザイク情報」なんですが,開始前にI先生と少し話をしたところ「ここはよく分からないですよね」という点で意見が一致しました。  研究会自体は報告・議論とも有意義なものだったのですが,モザイク情報については,「よく分からない」…

続きを読む

定型文句の羅列でない非財務情報は面白い ~オーケー株式会社

東洋経済:食品スーパー「オーケー」の有報が面白すぎる 「勝つために何をするか、道は解かっています」「売上予算の達成を重視し、英知を集めて対応します」「競争には絶対に勝つ」―― 神奈川県や東京都など首都圏に113店(2018年9月末時点)の食品スーパーを運営するオーケー。「毎日が低価格(エブリデー・ロー・プライス)」を掲げ、チラシはまかない、値上げの理由などの商品情報を店内に「オネスト(正直)…

続きを読む

大量保有報告制度の「保有目的」と重要提案行為

 大量保有報告制度には一般報告と特例報告というものがあります。通常の一般報告では,報告すべき保有数の変動が生じてから5営業日以内に報告する必要があるのに対して,特例報告ではその報告要件が緩和されております。これは機関投資家などのように頻繁に売買をする投資家の事務処理負担に配慮した制度です。ただし,純粋に投資目的の機関投資家はともかく,会社を支配する意図のある投資家にこれを認めるのは適当ではないで…

続きを読む

「のれん」には要注意 ~ MBO後の再上場企業に注意すべき理由

 少し前の東芝のアメリカ子会社,先日のナブテスコの業績下方修正,ファクタが問題にしていた森精機等々,「のれん」の評価が問題になることが多いです。こうなってくると,株式投資をやりながら「会計基準については苦手でよく分かりません」では済まないので,勉強することにしております。「のれん」というのは,ヒラガナで表記されるうえに,以前勉強しようとしたときに読んだ本に営業権だとか無形資産だとか説明されており…

続きを読む

東芝に対するファンドの自社株買い要求 ~単に対応が遅いから怒っているのでは?

日経:東芝、自社株買い ファンド要求の手法にハードル 東芝が6月に公表した7000億円の自社株買いを巡り、株主の海外ファンドが会社側への圧力を強めている。6%強の東芝株を保有する米キング・ストリート・キャピタル・マネージメントなどは米国で普及している、同時にまとめて株を取得する「加速型自社株買い(ASR=Accelerated Share Repurchase)」を求めているが、日本では会計基準…

続きを読む

フリーメールですが,アドレスは次のとおりです。 6580072★gmail.com (★に@を入れてください) 誠に申し訳ないですが,必ずしもすべてのメールに対してご返事をするとは限りませんので,悪しからずご了承下さい  m(_ _)m