社会人の法曹を増やしたいなら一発合格制度を変えないとムリ

 今日の日経に法科大学院、半数が撤退 甘い目算、乱立で質低下 という記事が載っています。 法科大学院の撤退が相次いでいる。来年度に学生を募集する大学院はピーク時のほぼ半数の39校に減った。乱立が教育機能の低下を招き、司法試験合格率は低迷。政府の「法曹需要が増える」との見通しも外れた。大学院を出ても試験に合格できない、合格しても事務所への就職が厳しい――。それが志願者の減少に拍車を掛けている。 …

続きを読む

証券取引所はかなり以前から情報通信産業

 今朝の日経に「世界の証取、情報で稼ぐ AI投資追い風」 とい記事が載っています。 世界の取引所が指数・情報サービス事業で稼ぐビジネスモデルへとシフトしている。米インターコンチネンタル取引所(ICE)や英ロンドン取引所(LSE)グループ、日本取引所グループの同事業の売上高は今年上半期にそろって過去最高を記録した。人工知能(AI)を駆使した投資手法の普及で取引データへの需要が拡大するなど、市場構…

続きを読む

国内で漁業の資源管理できない国が国際的なルールを作ろうとしてもね…

 日経ビジネスオンラインで「独り負けニッポン漁業」という面白そうな特集が始まりました。以前 WEDGE Infinityでも,「日本の漁業は崖っぷち」という特集を興味深く読みました。  マグロやサンマで日本がルール作りを主導しようとしたのに失敗した,というニュースを見ることがありますが,近隣国のエゴもさることながら,責任ある資源管理を国内外でこれまでやってこなかった日本に当事者能力が欠如してい…

続きを読む

三菱UFJ信託の議決権行使個別開示

 数が多いためか,他社より遅れましたが,三菱UFJ信託銀行の個別開示が公表されています(コチラ)。例によって個人的関心事項を他社と比較しますと ○武田薬品の顧問・相談役についての株主提案には反対  理由は不明。理由とともに個別開示と事前報道されていたわりには,理由の付記されたものは限られている印象。 ○ゴールドウインの自社株処分会社提案は反対  「社会貢献を行う財団等への自己株処分につ…

続きを読む

夏休みはそろそろ終わり

 子供がやさしい麦茶『ママのかお』の歌を歌いながら,夏休みの宿題をやっています。もう8月は数日で終わりです。  関西は猛暑続きの夏だったけど,関東地方は冷夏だったそうで,ウラヤマシイです。でも全国ニュースで「今年は長雨で冷夏で…」なんてアナウンサーがいうと,東京ローカルな話をするなって気分になりますので,どうかほどほどに…  さて,夏休みの宿題は大人にもあり,私も幾つか片付いていないですが,…

続きを読む

金商法を6才の子供にも理解させることができるか?

 1993年のアメリカの映画、『フィラデルフィア』(ジョナサン・デミ監督)で、デンゼル・ワシントンの演ずる弁護士が,法廷で証人に対して、「私が6歳の子供だと思って説明して下さい。」と語りかける場面が何度か出てきます。このセリフは,個人的にとても印象に残りました。子供にも分かるように説明しようとすると、枝葉末節を省いてポイントを押さえて話さなくてはならない。教育業に携わっているため,(上手くできる…

続きを読む

金商法の包括的詐欺禁止規定は2つも必要か?

 金商法の不公正取引規制を教えていると,スッキリしないところが幾つかありますが,その1つが包括的詐欺禁止規定である157条と158条です。ご承知のように,金商法の不公正取引規制には,相場操縦タイプとインサイダー取引タイプの2つがあります。インサイダ―取引は,会社内部者が重要情報が公表される前に,売買をしちゃうというもので,相場操縦は株価を上げたり下げたりして,利益を得たり損失を回避したりするもの…

続きを読む

経産省自身は顧問・相談役がOKだそうです

ファクタ9月号「「顧問、相談役を目の敵」経産省の欺瞞」を面白く読みました。 夏の霞が関の幹部の定期人事異動で、経産省の菅原郁郎事務次官(7月5日付)と片瀬裕文経済産業審議官(同14日付)が退任したことはご存じの通り。両氏はそれぞれ退任と同じ日に顧問に就任した。任期は菅原氏が不定期、片瀬氏は3カ月。だが、経産省のホームページを見ても、人事異動のプレスリリースを見ても、両氏の「退職」とは書いてあっ…

続きを読む

VALU騒動は考える素材として面白そうだが…オッチャンには仕組みがまだよくわからん(苦笑)

 なにかと忙しいのに,和歌山に釣りにいってきました。今回は初めて行く「由良海釣り公園」というところ。岸から近いのに,意外と水深もあり,魚影もそれなりに濃い感じでしたが,私たち家族以外の釣り客は3組程度とひじょーに閑散としていました。管理棟の人によると透明度が高すぎるので,今日は釣れないでしょうと,とても率直な助言を頂きましたが,たしかにアジとイワシくらいしか釣れませんでした 翌日は宿の近くの堤防…

続きを読む

中途半端な抵抗はかえって有害かな ~ 高村正彦元法務大臣と法科大学院構想

 今朝の私の履歴書で高村正彦氏が短期間ながらも法務大臣に就任していた頃に,法科大学院構想に疑問を感じて,予備試験制度を導入したという話しを書いています。どうせ疑問に感じたのなら,法科大学院構想そのものを白紙に戻してくれればよかったものを…。この方は法科大学院はそのままに予備試験は拡充したいようで,正直なところ,なにをなさりたいのかよくわかりません。一貫性を欠いた中途半端な抵抗は,問題をかえってヤ…

続きを読む

フリーメールですが,アドレスは次のとおりです。 6580072★gmail.com (★に@を入れてください) 誠に申し訳ないですが,必ずしもすべてのメールに対してご返事をするとは限りませんので,悪しからずご了承下さい  m(_ _)m