最後は株主総会とインサイダー取引防止

 本日の日経朝刊大学面では「株主総会 生きた教材」という見出しで、幾つかの大学の取り組みを紹介しています。以前、大学で株主総会を開催する企業の記事(地方版)がありましたが、この記事にある模擬株主総会や議決権行使助言会社のような取り組みも面白いですね。ただ、学部はともかくいろいろな意味で余裕のない法科大学院では難しそうです。でも、総会シーズンには私のところにくる数多くの総会招集通知を希望学生に渡し…

続きを読む

つぎは文化面 ~ 高金利の外貨預金の広告

 文化面の下の広告はまた高金利の外貨預金ですか,と思ったけど,これまでの広告と異なり「始める前にぜひ知っておいていただきたい注意事項」として,為替リスクなどは大きなフォントで書かれていて,この点については良心的といえます。  ただ,そもそも高金利の外貨預金という金融商品は,「預金という安全なイメージ」+「高金利」で顧客がリスクを過小評価して利益を得ることができるという幻想を持たせることで売れる…

続きを読む

日経朝刊を読みながら頭に浮かんだコメント乱れ打ち(笑)~ 手始めは出光興産の御家騒動

英国のEU離脱後の相場は,予想以上に上下動が激しくうまく「波乗り」できれば,それなりに利益が出たのではないでしょうか。さて,今朝の日経新聞はいろいろとネタがありますが,十分に時間がないので,思いついたことを書いていきます。 では1面から「出光家、突然の反旗」 創業家との関係が拗れてきたようです。ただ,見出しだけみえると合併契約の承認議案が否決されたかのように見えますが,今回の総会では…

続きを読む

日本の役員報酬が制度上他国の役員報酬と比較できない件

いぜんも少し書きましたように,国際的に役員報酬を比較する記事が新聞・雑誌などに掲載されたりしますが,そもそも比較のベースが異なっているのであまり意味がないという点は注意が必要です。アメリカの経営者の高額報酬がしばしば問題になりますが,ご承知のようにその大部分は金銭報酬ではなくて株式報酬やストックオプションです。アメリカでは権利行使した結果得た金銭も開示されているので,たとえば,金銭評価で10万円…

続きを読む

【日記】小学校今昔話

 最近の小学生の例にもれず,わが息子も塾や習い事で忙しくしています。自分が小学生だった頃は,塾にはいかず習い事もせず,ひたすら遊んでいたので,わが子をみていると「忙しくてたいへんだなあ」と思うのですが,いまのところ本人は気にする様子はないようです。昔に比べて悪いことばかりではありません、給食の内容はあきらかにいまの小学校の方が美味しそうですね。昔は筑前煮のおかずにパン牛乳という信じられないメニュ…

続きを読む

先進国で役員らの自社株式売買情報を開示しないのは日本だけ

昨日の続きです。  役員報酬として株式報酬やストックオプションが広く用いられるようになると、役員が自社株式を売買する機会が増えます。そうなると、規制上は(方向が正反対の)2つの点が検討課題になります。1つは役員らが株式を処分するにあたり、(違法性を欠く取引が)インサイダー取引規制違反とならないような規制改正あるいは仕組みの導入ということです。これについては以前少し検討しました。もう1つは、…

続きを読む

日本の金商法規制のガラパゴス化を一歩進める内閣府令の改正?【やや誤解あり】

 本日は英国の国民投票の結果が気になって仕事が付かないだろうなあ,と思いながら日経の朝刊を読んでいますと,GPIFが保有株をすべて開示するというニュースが目に入りました。結構重要な決断をしたなあと思い視線を横に移すと,ちょっと驚きのニュースが出ていました。 【開示府令改正案をみると記事はミスリーディングかと思われましたので追記も参照ください】  「報酬自社株支給しやすく」 「自社株…

続きを読む

HOYA社事件と阿波製紙事件に共通して思えること ~ 臨時計算書類の監査ではなく四半期報告書のレビューじゃダメ?

 昨日の続きです。第三者委員会報告書を読みながら気になったのは, CFOの方が もちろん、単体のバランスシートについても、概ね頭に入っていた。 ただし、期中の利益を加算するのに臨時計算書類の作成が必要となる規制に ついては把握していなかった。(報告書22頁) という点です。会社がそれまでかなりの額の配当を支払い,自己株式取得をしてきたが,利益が積みあがっているのも認識していたので,…

続きを読む

HOYA第三者委員会報告書で気になったところ

 すでに皆さまご承知のとおり,HOYAの自己株式買い過ぎ事件の第三者委員会報告書が公表されました。最初にお断りしますが,わたくし,こういう財務・会計上の問題は得意ではございません。ただ,読んでみて会社内でこういうプロセスが採られるのか等々,とても勉強になりました。HOYA社は指名委員会等設置会社で剰余金配当権限等が取締役会にあるので,そうでない会社の事例ばかり見てきたので新鮮です。取締役会におけ…

続きを読む

週末に旬刊商事法務の最新号など読んでみる

 先日送られてきた旬刊商事法務を久しぶりにパラパラとめくっていると(最近は時間がないのを言い訳にパラ…ともめくっていない⤵),ちょうど関心のある事柄を論じた記事が2つ載っていました。ひとつはTMI法律事務所のM弁護士が書いている「政策保有株式の売却に係る法的留意点」です。コーポレート・ガバナンスコードの大きな論点の1つである,政策保有株の扱いに関連して政策保有株を売却する動きが活発化するなか,イ…

続きを読む

フリーメールですが,アドレスは次のとおりです。 6580072★gmail.com (★に@を入れてください) 誠に申し訳ないですが,必ずしもすべてのメールに対してご返事をするとは限りませんので,悪しからずご了承下さい  m(_ _)m